上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「君も仲間だから、一緒に昼ごはんを食べよう」
小三の娘が、初めて将棋大会に出たときのこと。

緊張と、女子は一人だけということで、ポツンと元気をなくしていた娘に、
小五の男の子が声をかけてきてくれた。


「涙が出るほどいい話 第九集」「小さな親切」運動本部編(河出書房新社)




人から声をかけてもらうって、
すごくうれしいものですよね。

そんなことだけで涙が出そうになっちゃうような私は(笑)、
まだまだ幸せに飢えているのかも。



幸せをもっといっぱいもらって、
いいんですよね、誰でも・・。


小さな幸福を、小さな笑いを、小さな楽しみを、
いっぱいいっぱい感じたい。

作り笑顔ではなく、
自然な笑みがこぼれるような、そんな自分になりたいな。




もう一度幸せな状態になりたいと、幸せになれる本を手にとりました。

身の回りで起きた「小さな親切」をテーマに、
全国から寄せられた9万通の心温まる話の中から珠玉の120話を厳選した本です。

シリーズ総計120万部のベストセラーです!


スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。