上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうして私たちは三人で、
パパの大好きな言葉を叫ぶのだ。

「心の鼓動(ハートビート)に従って生きるんだ!」



ギャレット・フレイヤマン=ウェア著「マイ・ハートビート」(河出書房新社)





迷いながらも自分らしさをさらけ出し、
時間をかけて自分を理解してくれた男の子とセックスにいたる、
中高生に読んでほしいお話です。

なぜ、時間をかけて理解してもらうのか。
考えさせられます。


マイケル・プリンツ賞を受賞しています。



お互いに理解し、理解してもらうのには、
時間がかかりますよね。

また、時間は味方でもありますがね(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。