上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「僕は大人だ。
そして君に会えてうれしい。

今まであまり話ができなかったのは、僕が悪い。


君がどんなことを考えているのか、聞かせてほしい」



ウイリアム・グラッサー著「15人が選んだ幸せの道」(アチーブメント出版)。




ウイリアム・グラッサーは、アメリカの精神科医です。

1965年に出版された「現実療法」の続編で、
どのようにカウンセリングを実践しているかを具体的にあらわしたものです。



「私たちは、自分の行動のほとんどすべてを選択している」
という『選択理論』を主張するウイリアム・グラッサーは、
いわゆる一般的な外的コントロール心理学を捨てて、
選択心理学を身につけることをカウンセリングでもすすめていますが、
それはすばらしい生き方だと思います。


誰もが、自分の責任で、自分の考えで、
自分の人生を選んでいる。

私も、こんな人生と思うけれど、
これも自分が選んだ結果なんですね。

自分がなにを選ぶか、何を選んでいるか、
もっと自分の脳の中身をチェックして(笑)、
もっと楽しく暮らせるようにしていきたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。