上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は子どもがいちばん欲しがっているのは、
お母さんやお父さんがときおりくれるプレゼントやご褒美なんかじゃなくって、

いつでも、どんなときでも、
子どもを励ましてくれたり自信を持たせてくれたりする「ことば」なのです。



「子どもが輝く「金のことば」」多胡輝(たご あきら)著(新講社)





いまさら急にわが子に大好きと言えないママは、
子どもにたくさんお手伝いをさせるといいと、
ママでもある女性セミナー講師に言われたことがあります。

そして、
「お皿を運んでくれて、ありがとう」
「靴をそろえてくれて、ありがとう」
「朝早く起きてくれて、ありがとう」
「新聞を取ってきてくれて、ありがとう」
「お花に水をあげてくれて、ありがとう」
と、
なんでも子どもにありがとうと言うといいそうです。

考えてみれば、
ありがとうと言う機会はいくつでも作れるものですね!



この本には、
「親が子どもにプレゼントできる最大のもの、それがことばです。」
と書いてありました。


ありがとうシャワーやすばらしい言葉を、
わが子にいっぱい、浴びせたいですね!

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。