上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親は身近なものからガラガラになるものを見つけて、
赤ちゃんを喜ばせてきた。
いろいろ工夫して、手間をかけたガラガラを作り出してもきた。

ガラガラの歴史は、人類の優しさの歴史ということですね。



「木遊び 10人の木のおもちゃ作家との対話から」
高田宏著(日本テレビ)




私の大好きな木の積み木や、
「童具(どうぐ)」という木のおもちゃをつくった和久洋三さんを始め、
「木のおもちゃ工房カラコロ」の本保(ほんぽ)真治さんたち10人の、
木のおもちゃ作家が作った木製おもちゃの写真と対談集です。



木って、あったかいですよね。

プラスティックやビニール製のおもちゃは、
赤ちゃんが舐めると有害物質が体内に入ることもあるようですが、
舐めても安心な塗料を使っているおもちゃを選びたいですね。

まずは安全性、そしてぬくもりのあるおもちゃは、
子どももママも安心して楽しめますね。



子どもと一緒に遊ぶのが、
楽しくなっちゃう本です♪

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。