上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、金持ち本で成功・幸せをつかもう!に引越しました♪


ラーメンを食べたら、代金を払うのと同じこと。

どんなことにも、当然、代償はある。

問題は、
「それだけの代金を払ってでも、
そのラーメンを食べたいかどうか」なのです。



石井裕之著「ダメな自分を救う本」(祥伝社)





夢を実現するときには、
必ずダークな部分というか、
何か代償を払うことになるんですよ、
と石井裕之さんは言っています。

私は、でも、代償ってなんだろう?
願望成就したらいいこと起こらないのではないか?
と想像していました(恥)。


でも、ある日、
自分のやりたいことをやったら、
悲しい結果になってしまったんですね・・・(涙)。

でも、
行動したことに後悔はありませんでした。

これが、
夢実現のための代償を払うことか・・・
とはじめて理解できた体験でした(苦笑)・



さて、
うまくいかなことがあると、
セラピストの石井裕之さんのこの本を取り出してきて、
もう一度読み直す、私にとってバイブル的な本です(苦笑)。

でも、読むとそうか~、
ダメな今の自分からスタートしなくちゃなあと思って、
また今日もがんばろうとうなづける本です。


それからワークがあるので、
ノートに書いたり思い浮かべたりして、
実行したことを手帳に書いています。

実行したこと多い日は、
やっぱり充実感がありますね。


スポンサーサイト

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

あなたが過去や現在の状況を参考にして生きているかぎり、
決して夢が現実になることはありません。

自信を持って前向きな人生をイメージし、
それを実現することを確信するのです。



ボブ・プロクター著「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)





全米50万部のベストセラーということで、
タイトルに惹かれて買いました(笑)。


どうしたらお金持ちになれるのか?
シングルマザーで自営業の私でも、大金持ちになれるのか?

と、ずっと考えていました。


この本を読んで、
やっぱり潜在意識が関係し、
思考が現実化するというお話か~と思いました。

理屈では、
脳で考えていることが実現されるんだよ、
現状の生活に反映されるんだよとはわかっています。

でも、
なかなか豊かになった自分をイメージできないんですよね(苦笑)。

すぐ、過去を振り返ってしまうので・・・(恥)。



それでも少しずつ読みすすめていくと、
そんな自分でも、
過去を振り返っちゃいけない、前を見ようと思います。

少しずつ、少しずつ・・・、ですが、
自分を変えていこうと思いました。


テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

余命三ヶ月と言われて、
その三ヶ月を何とか一年に延ばそうということで闘病生活に明け暮れた人たちは、
三ヶ月前後で死んでしまうことが多いそうです。

そうではなくて、
その三ヶ月を、自分のやりたいこと、たとえば曲を作って遺そうとか、絵を何十枚描こうとか、俳句を作って遺そうとか、その三ヶ月間の日記を書いて、同じような境遇の人を勇気づけられるようなものを残していこうとか、
「自分の生きている時間をどうするか」
に考え方を切り替えた人が、
がん細胞を体の中から消滅させることがあったらしいのです。



小林正観著「この世の悩みがゼロになる」(大和書房)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479791833/seikounotamen-22




小林正観(せいかん)さんは、
1年間の講演回数が330回だそうです(驚)!

ホームページに載っている講演会スケジュールを観ると、
毎日九州だの関西だの東北だのと、
あちこち旅を続けてお話をしているんですね~。

すごい体力だなと思いました。
いや、
楽しんでやっているからこそ、できるんでしょうねえ。


ちなみに、小林正観と一緒に旅行をするツアーもあるんですね!


さて、
「思いどおりにならない人生に疲れたら」
「仕事がつらくて辞めようと思ったら」

「今、幸せでないことが悲しかったら」
「人間関係に行き詰ったら」

「お金がなくてつらかったら」
「自分が嫌いでどうしようもなかったら」

「子どもが言うことを聞かなかったら」
「死について考えることが怖かったら」

どうしたらいいかが、書かれています。


自分の悩みをどう考えたらいいか、
どう扱ったらいいかの問題解決策が書かれています。


小林正観は、こんな風に物事を見ているから、
悩みがないのか~と参考になりました。

テーマ : ダイエット・美容・健康 - ジャンル : ライフ

食べものによってもたらされた心身のよくない変化がは、
食事を変えることによって正すことができるのです。

ぜひ、いまいちど家族やあなた自身の健康と幸せのために、
毎日の食事を見直してみませんか。



「自然の食卓 ナチュラルCOOKINGレシピ」尾形妃華怜著(KAWADE夢ムック)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/430996222x/seikounotamen-22





マクロビオティックや玄米菜食、ベジタリアン、菜食主義などとはまた違う、
千葉県の尾形妃華怜(ひかり)さんが、
「穀物菜食」をおすすめしているレシピ集です。

穀物菜食とは、
玄米や五分付米、三分付米、雑穀などの主食が、
おかずよりもメインになるものです。


そして穀物菜食というように、
お米などの穀物と野菜で作るお料理ということで、
お肉やお魚、牛乳や乳製品などは使わないレシピ集です。

その方が、
あなたやあなたの大事な家族にとって、
体の健康面とともに心の健康にもいいとわかっているからです。



カラー写真でわかりやすく、
しかもかなり多くのレシピが載っているので、お得です!

切り干し大根と高野豆腐の煮物とか、
電気釜で炊く玄米ご飯とか、
グルテンチャーシュー、ロールキャベツやグラタンとか、
おいしそうなお料理がいっぱいです!

ドーナッツや甘酒まんじゅうなどのデザートレシピも、
豊富です(笑)。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

お金で得るものは、経験です。
(中略)

お金は経験を増やすひとつの道具に過ぎません。



和田裕美著『「稼げる営業」になる!』(大和書房)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/44797920993/seikounotamen-22




和田裕美さんは以前は、
外資系教育会社・日本ブリタニカでのフルコミッション営業をしていました。

フルコミッションというのは、
完全歩合制の営業です。

売れたらお給料がもらえるもので、固定給はないのです。
きついですよね。

でもその営業成績が、
世界ナンバー2になった方なんです!


そして、女性史上最年少の代理店支社長となりました。
現在は独立して、
多くの著書を執筆したり、営業セミナーをしたり、講演会で話をしたりなど活躍されています。



さて、この本の副題が、
「お金と感謝がやってくる3つのステップ」
です。


ステップ1:豊かな人生を造るために必要なお金の考え方

ステップ2:お金の循環がよくなるお金の使い方

ステップ3:売れる営業に必要な経済とお金の知識



私は営業マンではなかったのですが、
お金の使い方だけを読んでも、

へ~、なるほど!
こういう考え方でお金を使うといいんだ!

と、納得できる思考がいくつもありました。


お金がほしい、もっとお金があればなあ・・
といつも思っていましたが、
お金って、経験を買うための道具だったんだ、
とハッとさせられる思いがありました。



また、以前口コミでの営業をしたときがありましたが、

品物の品質はすごくいいけれど、
高い商品なので売りつけるみたいで売りづらい・・・

と思うことがよくありました。


そういう営業マンが陥りやすい心理状態に対しても、
対策が書いてありました。

もちろん、詐欺や嘘じゃありませんよ。
営業とはどういうものかを教わりました。

テーマ : 働く女性 - ジャンル : 就職・お仕事

お母様とその上司の方の間には、
何のつながりもないとのことですが、
実を言うと、
心の世界では、すべての人はつながっているのです。



野口嘉則著「コミック 鏡の法則 + 幸せを引き寄せる18のメッセージ」
(総合法令出版)です。





この本は、
漫画化される前に「鏡の法則」というタイトルでベストセラーになりました。
それでよりわかりやすくと、
本文をコミックで書きあらわし、
それにさらに、「幸せを引き寄せる18のメッセージ」を付け加えてあります。


「鏡の法則」も、この本も、
私は本屋で立ち読みしては涙をためていたんですが(笑)、
友人でも読むたびに泣いちゃうという人がいました。


ところで立ち読みしていたのに購入したのは、
二人の尊敬する男性からすすめられたので、買ったのです。

そのうちの一人に、
お金持ちになるにはマインドを変えなければならないけれど、
その一つが、
誰かを憎んでマイナスを発しているのをやめることだと教えられました。


鏡の法則には、
家族への憎しみという感情をどうやって感謝に変えるのかが描かれています。



まだまだ母への憎しみが残っている私は、
この本を実践して、
母への感謝の気持ちを少しずつ増やしていきたいです・・。

そして母を許し、自分を許して、
大金持ちになりたいです(爆)。

(自分の得は、”徳”になりますからね)


テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

大勢の人が自分を理解してくれることはないだろう。

しかし、
それはそれでかまわないという単純明快な事実を受け入れる。



ウエイン・W・ダイアー著「「自分の価値」を高める力」(三笠書房)
http://tinyurl.com/yqcdgt





ウエイン・W・ダイアーの本で、

自分の考えがない人、
日和見(ひよりみ)人間、
自分の色を失った人・・・

などという例を読んでいたら、
自分と同じことがいっぱい書いてあった、
情けなかった私です(苦笑)。


でも、あんまり情けなかったので、
こんな自分でいるのはやめようと思えました(爆)!


また、どうしたら自分を変えられるか、
いろんな方法も載っていますので、
参考になります。

「思い込みの自分像」を壊すノウハウや、
昨日の自分を超える方法、
今をいちばん効率よく生きるやり方などなど。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

不安のおかげで自分は変わらずにすむのだ。

胸痛があっても、不安を抱いているほうが、
あえて真実を知り、ひいては手術するなど
率直に自分の態度を決めなければならなくなるよりもラクなのである。



ウエイン・W・ダイアー著「「自分の価値」を高める力」(三笠書房)
http://tinyurl.com/yqcdgt




たった一度の人生だから、
やりたいことを「今」やってみようという、
元気が出るウエイン・ダイアーの本です。

ウエイン・ダイアーは、ガツンと言ってくれる人なので、
彼の本を読むと、
よし!がんばろう!と思えます(笑)。

私の友人も大学中に読んで心にすごく響いたと、
20年以上も前に読んだ本を覚えているそうです。

でも、そういう本に出会えるって、
すごくステキなことですよね。
人生を変えてくれるんですから(笑)。



さて、この本の副題は、
「365日、クリエイティブに生きる法」
というもので、
グズな自分を克服する方法やマイナス感情との手の切り方などが載っています!

それから情けない人たちの例がいっぱい紹介されているんですが、
まるで自分を見ているようで(恥)、
あんまり恥ずかしくて、自分を変えなくちゃと思いましたね(苦笑)。

力強い言葉に引っ張れるよりも、
私の場合、
このままじゃいけない、という危機感に襲われたのがよかったですね(苦笑)。

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

必要なのは、
やるべきことをやる覚悟であると心の奥底で実感したのです。
(中略)

重要なのは、
あなたがそのための覚悟を持つかどうかです。


ボブ・プロクター著「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)




私はつい、過去の失敗にとらわれて、
またうまくいかじゃんじゃないだろうかとしょっちゅう思ってしまいますが、
それに対する対処法なども載っていました。


それから、
思考(精神)の方が結果(=物質)よりポテンシャルが高いそうです。

だから思考を変えると、その結果、現実や手にするものが変わってくるそうです。


よく、思考を変えると現実が変わるとか、
思考が現実化するとか聞きますが、
そういう原理だったんですね。

テーマ : おこづかい稼ぎ - ジャンル : ライフ

街角で見かける幸せそうなカップルを、素直に祝福できますか?

お金持ちの人を、
どこかひねくれた目で見ていませんか?



佐藤富雄著「シンデレラの教え」(宝島社)
http://tinyurl.com/25nscz






佐藤富雄さんは、
自分をほめ、自分を好きになるだけではなく、

「他人を褒め、他人を好きになることも、また大切なのです。」

と言っています。



日本一の大金持ちと言われた斎藤一人さんも、
佐藤富雄さんと同じことを言っていました。

斉藤一人さんが、
今では長者番付に名前がのる弟子たちに最初に教えたことも、
お金持ちになる方法ではなく、
他人の幸せを祈ることだったそうです。


嫉妬しないで、祝福できるって、
自分も他人も豊かに幸せになれる、
すばらしいことなんですね!


というのも、精神世界はすべてがつながっているそうです。
つまり、他人の幸福を祈ることは自分の幸福とつながっている、
自分の幸福を祈ることと同じ、
なんでしょうね。

あるいは、
他人の幸せを祈るような穏やかな気持ちが、
自分にも、
同じ平安や安心できる環境などを作り出してくれるんでしょうね。


他人を祝福しているんだけど、
実はいちばん得しているのが私自身になるってことなんですね(笑)!



そうそう、
小林正観さんの本だったか、
「得」は「徳」になるって読みました(爆)。

そう、
すべては自分のためになるんですね。
ありがたいですね。


テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ


「(前略)
奥さんや子どもに手を貸してあげなくちゃと感じながら、
手を貸すのをやめたとき。

誰かに謝らなくちゃと思ったのに、謝らなかったとき。
(後略)」

(中略)

「これらはすべて、自分への裏切りなの。
(後略)」



『自分の小さな「箱」から脱出する方法』アービンジャー・インスティチュート著(大和書房)
http://tinyurl.com/22sx2c





人間関係のトラブルがどうして起こるのか、
それを今までの本とは全く違う視線で、わかりやすく書いています。

対人関係のトラブルの原因がこういうものだと知ったのは、
この本が初めてです。

こんなことを話している本は、
見たことがなかったような気がします・・・。




私はなぜ、子どもにいつも怒鳴ってしまうのか?
なぜ、ママ友がこわいのか?


なぜ、対人恐怖症なのか(恥)?
なぜ、人と関わるのが怖いのか?

なぜ、他人の前では緊張してしまうのか?
なぜ、他人の前では自分らしく振舞えないのか?

なぜ、自分の気持ちや意見をきちんと言えないのか?
なぜ、いつも不満ばかりでいっぱいなのか?


この本で、ようやくわかってきました。



自己欺瞞、
つまり自分で自分の感情や考えを裏切っているということ。
自分の直感にしたがわずに生きているということ。

それが、なんと対人関係にもひびいているなんて・・・(驚)!



人間関係トラブルを解決し、
自分を知るためには、とってもおすすめです。

それに、読みやすいです!
どんどん次のページを読みたくなっちゃいます。


テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

「他の人たちをおとしめたりしたことはないだろうか。
周りの人たちをひどくとっちめたり軽蔑したり、
のらくらぶりや無能さをさげすんだりしたことはないだろうか」


「自分の小さな「箱」から脱出する方法」アービンジャー・インスティチュート著(大和書房)
http://tinyurl.com/22sx2c




自分が「箱に入っている」とか、
「小さな箱からだっしゅるする」って、
なんとなくわかるような表現ですね(笑)。


この”小さな箱”からの脱出方法で、
人間関係のトラブルを一挙に解決できるといいますが、
自己欺瞞、自分にウソをつくことが対人関係トラブルの原因だったとは・・。



読んでみて、驚きました。
人間関係がうまくいかない理由って、
こんなところに原因があったのかって。

正直、エ~?という感じ。


そうなると、自分に正直に生きないと、
対人関係も家族関係も、
自分の仕事さえもうまくいかないんですね・・。



自分の感情や直感を大事にして、
正直に生きることが人生の成功と幸福のポイントだったとは、
フシギです。

自分にウソをつかずに生きていきたいですね!


テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

「(前略)
自分が『正しく』生きてきたかどうかではなく、
問題は、
『楽しく』生きてきたかどうかなのです」



小林正観(せいかん)著「この世の悩みがゼロになる」(大和書房)





小林正観さんは、
素手でトイレの便器掃除をするとお金が入るよという話でも有名ですね。

最初に素手でそうじするという話を聞いたときは、
ビックリ仰天でした(笑)。

素手で便器にさわるまで、数日間ためらいましたが(苦笑)、
やってみたら、
私も子どもたちのおしっこやウンチの処理をしてきた母親ですから、
な~んだ、たいしたこと、ありませんでした(爆)!



さて、私がこの小林正観さんの本でいちばん感激した話は、
看護士の方の話でした。

看護師の彼が夜勤のときだけ、
ナースコールが多くてイライラするという悩みに対して、
小林正観さんは、
あなたが優しくてあたたかくて、頼みやすい人だから大勢から呼ばれるのではないか、
と教えてあげました。
なんと、彼の数年にわたる悩みは2分で解決したのでした。


私が子どもたちから、
「おかあ、ちょっと来て」
「おかあ、見て」
と呼ばれるのがめんどうくさかったのですが(苦笑)、
未熟な母親でも愛されているから呼ばれるんだな、
いや、呼んでもらえるんだな・・・と思いました。

ありがたいことだったんですね。


自分に起きる出来事は、すべて感謝の対象なんですね。

テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

「欲しいものがたくさんある!」
と断言できる女性ほど、
たくさんの人に囲まれて幸せそうにしています。
(中略)

ですからあなたも遠慮せず、
欲しいものをスラリとリストアップして大丈夫です。



佐藤富雄著「愛されてお金持ちになる魔法のノート」(全日出版)





さて、今日の本は、
佐藤富雄著「愛されてお金持ちになる魔法のノート」(全日出版)です。
http://tinyurl.com/2hrwua


自分のほしいものリストやお出かけ先リストなど、
書き込むページもいっぱいあります。

願いがかなったら貼る”応援パワー入りシール”付です(笑)!

しかもこのシールは、
願いが叶ったところにドンドンはろうというシールなんですが、
シールを使えば使うほど、
運が上がるんですって!!!

え~!?
そりゃあ、すごいシールだ(笑)!



それからあいかわももこさんの美女たちのイラストが、
こうなりたい!
という欲望を、ますますそそらせてくれます(爆)。



また、実例や具体例も豊富なので、
自分もがんばろうと思えます。

言葉で自分が変わるなんて、と思いますが、
言葉で人間は考えるんですものね。

言葉を変えないと、考え方や思考も変わらないんですね。


テーマ : 生活向上のために - ジャンル : ライフ

この宇宙を治めている永遠不滅の《法則》を強く信頼すること。
(中略)

この《法則》は、
「原因をもたずに発生する物事は何一つなく、
発生することのすべてが、
そうなるための正当な理由をもっている」と語っています。



「「原因」と「結果」の法則4 輝かしい人生へ」
ジェームズ・アレン著(サンマーク出版)




ジェ-ムズ・アレンの「「原因」と「結果」」のシリーズは、
ナポレオン・ヒルやデール・カーネギー、アール・ナイチンゲールにも
影響を与えたと言われる、自己啓発のバイブルです。

世界中で、多くの人に読み続けられているベストセラーです。


この「原因と結果」シリーズの本は何度か読んで、
でも難しい表現だなと読みづらく思っていたのですが(苦笑)、
今回やっと、
原因と結果の一致しない人生はありえないんだと理解できました(爆)。



不幸だと思っていても、自業自得だったんですね(恥)。

種をまいているのは、他人や家族や社会ではなく、
自分自身だったんですね~(苦笑)。


テーマ : コレッてイイかも~!? - ジャンル : ライフ

あなたは豊かになっていいのです。

我慢や忍耐、辛抱をすることなどありません。
豊かに幸せになるために生まれてきているのですから。



ジョセフ・マーフィー・インステチュート編
「マーフィー聴きながら夢をかなえる(CD付)」(きこ書房)
http://tinyurl.com/24rg5g





眠る前に毎日15分聞くと、
お金、健康、仕事、恋愛運が好転するという(笑)CD付の本です。

本の文章を声に出して読んだものが、CDに吹き込まれています。


私は車で移動する際には、いつも聞いています。
ボリュームを大きくして、
子どもたちの潜在意識にも届くようにしています(笑)。



ちなみに私は最近は、
本で読むより、
最近はCDで聞くほうが多くなってきました。

目で読むのもいいですが、
耳から入る情報も侮れませんよね(笑)!


私はアファメーション用のCDを持っていますが、
眠る前に必ず聞いています。

というのも、
楽しいことより、良くないことや今日のイヤだったことなどを思い出すほうが多いので(恥)、
そんな思いをシャットダウンするために聞いています(爆)!


テーマ : 自分らしさ - ジャンル : ライフ

できることしかできない。
だからできることをやる。

これこそが目標に向けての最短距離。



石井裕之著「ダメな自分を救う本」(祥伝社)
http://tinyurl.com/36d5xv





石井裕之さんの本に、ハマっています(笑)。

というのも、
セラピスト石井裕之さんが言うことはただの精神論じゃなく、
すぐにでも実践できること、
しかもやって見ようと行動できるようになれるからです。



今までブレインダンプという頭の中の整理する方法をやって、
目標実現を目指していたのですが、
この本にいくつか載ってるワークをやったほうが、
私には目標に近づけているように感じます。

でも、
ワークを行動に移すのは厳しいです(苦笑)。

本を読んだだけでは、
自分自身はなかなか変われないですからね(苦笑)。


体を実際に動かして目標に近づくって、
勇気がいります。

行動を起こすことに、勇気が必要です。


でも、その勇気を奮い立たせてくれるのが、
石井裕之さんの本だと思います。

テーマ : ちょっといい話 - ジャンル : ライフ

ダメな自分を救うためのもっとも重要な秘訣は、
「今、この瞬間に何ができるか?」
を考え、それを行動に移すこと!


石井裕之著「ダメな自分を救う本」(祥伝社)
http://tinyurl.com/36d5xv




石井裕之さんの仕事は、セラピストです。
だから、メンタル面に詳しいんですね。

でも、これは実用的な本です。
ただ、精神論が書いてあるような、読み終わった後、何をすればいいかわからないような本じゃありません(笑)。




ちなみに石井裕之さんの本は、私は以前、
「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~」(CD付)
http://tinyurl.com/29ltf8

を買って勇気付けられていました。

今回は毎朝観るためのDVDをレンタルしに行ったとき見つけて、
衝動買いしてしまいました(爆)。


立ち読みしただけで、元気がわいてきました(笑)。
石井裕之さんの本はおすすめですよ!

テーマ : 人生とストレス - ジャンル : ライフ

自分を苦しめているのは他でもないよ
自分だね


さとうともに著「本気に泣けて本気に愛せて」(ぱるす出版)




さとうさんは、「詩墨画」を描いています。
筆で、絵のように見える詩を描いているんです。

フシギでしょ~(笑)。
一度実物を見てみれば、納得すると思いますが、
本をながめるだけで癒される気がします。

ヒーリング効果のある本ですね!



サラッと読めちゃいますが、
心にズシーンときますね。

そういう、心に響くスピリチュアルな本って、
私は大好きです(笑)。

心のストレスが発散される気がしますので(苦笑)。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

「おいおい、どうして、その道を選んだの、アルミちゃん」

「どれでもいいのよ。おなじことだもの。
だって、歩いていくのは、あたしなんだから、
どの道を歩いていってもいっしょでしょ」



北村想・文「アルミちゃん」(小峰書店)



小さな子ども向けの哲学書です。
でも、
なぞなぞ問答があって、とってもおもしろいんですヨ!

大人でも、楽しめちゃう本ですね!


絵も、とってもかわいいんです(笑)。



「アルミちゃん、ウチュウの外ってどうなってんの?」
「アルミちゃん、ゼロって、なあに?」
「アルミちゃん、オナジって、なあに?」

アルミちゃんは、いっしょうけんめい、考えます。

今までのテツガクの歴史をぬりかえる、
子どもも大人も楽しめる、テツガクのホンです。


哲学の童話、といったらいいでしょか。
童話シリーズの本です。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

「そうか。
人様から金をだまし取るようなヤツは生きているようで生きてはいないんじゃ。

でも、鐘を打って苦しくなるようでは、
どうやら生きている。

それなら、生きている者らしく生きなきゃいかんぞ」


笠井喜世(よしつぐ)著「学校蘇生法」(黙出版)




笠井喜世さんが、学校崩壊した学校を再生させる過程を描いています。

48歳で教師になった元起業人が、
組織活性化のノウハウを実践して、子どもたちを救ったお話です。



企業や会社という組織の活性化とは、業績アップ、収益アップという目標のための人間関係の改善や効率化などがあありますが、学校という社会にも応用できるんですね。

目的達成のための手段というのは、どんなグループでも応用できて、目標実現ができるんですね!



学校が好きになる、
先生が好きになる、
クラスメートと仲良くなる、
勉強が好きになる、
スクールライフが楽しくなる、

などが実現する学校生活って、楽しいでしょうね!

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

そうして私たちは三人で、
パパの大好きな言葉を叫ぶのだ。

「心の鼓動(ハートビート)に従って生きるんだ!」



ギャレット・フレイヤマン=ウェア著「マイ・ハートビート」(河出書房新社)





迷いながらも自分らしさをさらけ出し、
時間をかけて自分を理解してくれた男の子とセックスにいたる、
中高生に読んでほしいお話です。

なぜ、時間をかけて理解してもらうのか。
考えさせられます。


マイケル・プリンツ賞を受賞しています。



お互いに理解し、理解してもらうのには、
時間がかかりますよね。

また、時間は味方でもありますがね(笑)。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

彼は自分自身を変え、
愛の流れをたえず放出し、
彼の行く手に現れるすべての人々を祝福したのです。


J・マーフィー著「あなたも幸せになれる」(産能大学出版部刊)より。



自分の中で、誰かを否定したり許さなかったりすると、
それが自分の身に起きちゃうんですね!

誰にでもいいことがあるように祈ることが、
自分のためになるんですね!



いやなことをされても、相手にありがとうという。

これはお金持ちになった斎藤一人さんや五日市剛さんも、
同じことを言っていますね。



先日、私は仲良しだった友人とうまくいかなくなって、
憎んだり不満を言ったりしたけれど、
最後は不満を抑えて『ありがとう』といってわかれました。

気持ちはモヤモヤしていたけれど、
翌日、子どもと一緒にプリザーブドフラワーのアートフラワー体験講座に出て、楽しんでいたら、
そんないやなこともかなり忘れることができました。


いやなことは、どんどん忘れちゃおうね。


そして、過ぎていくいやなこと、不満にも感謝しましょう。
きっと何かもっといいことを引き寄せてくれるための前兆だったり、
誰かに出会わせてkるえるための通過点だたりするから(笑)。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。