上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人と会うことに使ったり、
学ぶことに使ったり、
ワンランク上の体験に使ったりということです。

自分の成長のために、
お金をうまく使えるかどうか。

これが成幸せできるどうか化の分かれ目だといっても過言ではないのです。



鳥居祐一著「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」(青春出版社)





お金を稼ぐのは時間がかかるけれど、
お金をどう使うかはすぐに実践できますね。

この、すぐ実践できる「お金の使い方」で、
お金持ちになるやり方を教えてくれる本です。


なお、
この本に紹介されていたマウイ島の高級ホテルに泊まりたい!
が、
ホテル好きな私の新たな夢になりました(笑)。


スポンサーサイト

テーマ : もっとイイ暮らし - ジャンル : ライフ

「(前略)でも、これからは、
感謝の気持ちを形で表さなくてはならない。
それが社会人というものなんです--」


石井裕之著「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」(フォレスト出版)





CD付の今売れている本ですね!


さて、石井裕之さんは、

感動も感激も感謝も、
みな行動に表すこと。

形に表すこと。

といっています。

形にしないと、他人には伝わりにくいですものね。

それに感謝を形にしてあげると、
すっごく喜んでくれるんですよね(笑)。

他人が喜んでくれると、
自分もますますうれしくなっちゃいますし!




まずは、
本を買うのをお金がないとためらっていましたが(恥)、
1週間に1冊なら1000円ほどではないかと、
自己投資することにしました(笑)。

テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

「(前略)でも、これからは、
感謝の気持ちを形で表さなくてはならない。
それが社会人というものなんです--」


石井裕之著「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」(フォレスト出版)





CD付の今売れている本ですね!


感動も感激も感謝も、
みな行動に表すこと。

形に表すこと。


まずは、
本を買うのをお金がないとためらっていましたが(恥)、
1週間に1冊なら1000円ほどではないかと、
自己投資することにしました(笑)。

テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

誰だってできる。
少しの努力と独自のアイデアがあれば。


「1億稼ぐ!メールマガジン私の方法」石田健著(祥伝社)





億を稼いでいるというスーパーアフィリエイターの石田健さんに、
この本を持っていってサインをしていただいたとき、
「早きを旨とすべし!」
と書いてくださいました。

そうです、
グダグダ言わずに、さっさとやれ!
ということです(爆)。


悩んでいないで、行動しろ!
ということでしょうか(苦笑)。

石田さんも貯金残高が380円から再スタートしたんですものね・・(驚)!




我が家は引越がようやく終わり、
来週、インターネット光と光電話の工事をします。
そうしたら、
またガバガバ稼ぐようにがんばろう!

(ちなみに今は、
ネットの工事が終わるまで引越前の家をかりっぱなしにして、
パソコンと電話だけを置き、
パソコン仕事をしに、引越前の家に平日昼間だけ通っています(笑))。

テーマ : 在宅でビジネス - ジャンル : 就職・お仕事

どこでどう生き、どう死ぬかは、
そのあなたが決めるべきことです。


星野十(とお)著「薬理栄養学」(アチーブメント出版)





星野十さんの家系は医者の家系なんだそうです。
その星野家の10代目ということで、
本名が「十(とお)」と言うそうです(笑)。

星野十さんは国立病院などに勤務しましたが、
現在は「星野予防医学研究所」を設立し、
予防医学や薬用植物・栄養補助食品に関する講演もしているそうです。



もともと星野十さんは西洋医学を信望していたといいます。

でも体調が悪かったときに、サプリメントで体調がよくなった経験がありました。
しかも半分寝たきりだった父親が、
そのサプリメントで1週間で一人で歩けるようになったことから、
現在に至るそうです。


そのときの人との出会いが、
ドクターとおの人生を変えたんですね!

テーマ : 健康第一 - ジャンル : ライフ

なぜ自分は成功しなければならないのか。
自分にとって成功とは何を意味するのか。


青木仁志著「起業家のための社長学」(アチーブメント出版)




人材教育コンサルティング会社を経営している青木社長の本です。
選択理論心理学を提唱しているセミナーは、
とても多くの人の人生を変えています。

私の近所の成功している女性経営者たちも、
アチーブメントのセミナーを受けた人が多いです。


ところで、ここで宣言しちゃいます。

私は自分が幸せになって、
まわりの人をもシアワセにするために、成功してお金持ちになります!

(がんばるぞー!)

テーマ : おこづかい稼ぎ - ジャンル : ライフ

人が不幸であればるほど、
なにか気分をよくすることをしようとするが、
自分の行動を大きく変えようとすることはあまりない。

むしろ、だれか他の人を変えようとすることに向けられる。



ウィリアム・グラッサー著「あなたの子供が学校生活で必ず成功する法」
(アチーブメント出版)





著者のウィリアム・グラッサー博士は精神科医ですが、
学校教育にも力を注いできました。
こどもたちが学校を、勉強を、教師を好きになるような実践をしてきています。

実際にウィリアム・グラッサー博士は、
レベルの低い学校でも成果を挙げた実績があります。



私はまた最近、
子どもたちにどなってばかりです(大恥)。

言葉の暴力のない学校、
罰のない学校、
批判のない学校、
強制のない学校、
思いやりのあふれている学校・・・

こういう学校をグラッサー博士は作ったのですが、
私もこういう家庭を築きたい(汗)です。


どならない母親になりたい(大汗)!

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

私たちは自分の感情と生理反応を直接コントロールできない。

できるのは行為と思考だけである。



「グラッサー博士の選択理論」ウィリアム・グラッサー著(アチーブメント出版)




うつになったのも、
虐待結婚をしたのも、
”自分が選んだ結果”だといいます。

うつになった、ではなく、
うつになるのを自分が選択して、うつになっている、
というのです。

ウムム・・・(苦笑)。



なのでつまらないと感じるときは、
楽しいことはないかな?
と、自分の潜在意識にたずねるようにしています。


テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

「今よりも、
あなたの人生がはるかによかったことを私も認めます。
でも、あなたは今も生きています。

生きているということは、意味ある人生を選択できるということです。

よりよい選択をするのをやめている唯一の人物はあなたです。
あなたが落ち込みを選択しているかぎり、
あなたには人生がありません」



ウィリアム・グラッサー著「15人が選んだ幸せの道」(アチーブメント出版)







最近、
自分のネガティブ思考と行き詰っている人間関係をなんとかしようと、
ウィリアム・グラッサー氏の本をいくつか読んでいます。


すべては自分が選んでいる。

あきらめさえも、
貧乏さえも(爆)、
落ち込みさえも・・・。



ウィリアム・グラッサー氏は、選択理論を唱えています。

自分がすべてを”選んでいる”と・・。


テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

さて、
「私は、感動した」と言うとき、
それは、本当は「私は、感動させられた」という意味ですから、
その感動は、”与えられたもの”です。
(中略)

感情は、受動的な体験です。
しかし、”行動”は能動的な体験です。



石井裕之著「人生を変える!「心のブレーキ」の外し方」(フォレスト出版)より。




ネットで稼ごうとがんばる毎日ですが、
モチベーションが維持できないとグチったら、
知人がこれ、いいよと教えてくれた本です。

読んでヨカッタ!と思った本でした。


CDも付いています!
石井裕之さん本人の声やかんがえ方が聞けるので、
さらに深く心にはいります。




潜在意識とはどんなに保守的であるかがわかり、
そんな潜在意識とどう付き合って、自分の夢や目標をかなえるのか?

7章にわけて、教えてくれます。

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

ニーナは常日頃、ふと気がつくと、
自分の運命を嘆いていることが多かったが、
この日以来、そういうことはしなくなった。

むしろ、
三度も奇跡的に助けられたこの命を充実させて生きぬくことこそが、
ムラビヨフやソーニャにたいする恩返しだと思うようになった。



「戦場のニーナ」なかにし礼著(講談社)





なかにし礼さんは作詞家として有名ですが、
作家としてもずたくさん本を出していますね。

私がなかにし礼さんの本を心にとめたのは、
常盤貴子主演の映画「赤い月」を見たときが最初でした。

この本は、なかにし礼さんのお母さんのお話を書いたものでした。
満州で日本の敗戦を迎え、日本に引き上げて生き延びるための、
お母さんの生き方、考え方を書き表したもので、
母親の愛情をすごく感じて、涙しました。



さて、この「戦場のニーナ」は満州で生まれたなかにし礼さんが、
ロシアを舞台に描いたものです。

中国人と思われていたニーナが、
日本人とわかるまでの長い話です。


でもとても読みやすく、あっという間に読み終えてしまう本でした。
今、人気の本です。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

しかし、こんな苦しい日々を、
本当に我慢できるものでしょうか?

(中略)
シンデレラは、家に飼っている犬や馬、
そして家にまで遊びに来る小鳥やねずみたちと友達になっています。

ピュアなこころをもった彼女は、動物たちと気持ちを通い合わせ、
楽しい会話を交わし、
たいへんな毎日明るく乗り切っていたわけです。



佐藤富雄著「王子さまに出会い愛される シンデレラの教え」(宝島社)





佐藤富雄さんは、
口癖を変えてお金持ちになろう、
幸せな成功者になろうという本を多く出されている、
私の好きな作家です。


この本は、ときどき何度か読んでいるのですが、
もっと深く潜在意識に、
”幸せになれる言葉””リッチになれる言葉”を埋め込みたいですね。



ちなみに、本に書かれてあったのですが、
海外で挙式、っていいなあと思いました。

再婚できるなら(笑)、
子どもたちと両親を連れて、
南の島で、真っ白で胸の大きく開いたドレスを着たいな・・。


こうやって、楽しいイメージをふくらまして、
いい気持ちになることも大事みたいですね(笑)。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

人は楽しく幸せになるために生まれてきていると
私は信じています。

そしてその楽しさの最高のものは
人を喜ばせることだと思うのです。


人を喜ばせることにおいて、
私は「料理」という、すばらしい手段を与えられらたとつくづく感謝しています。


船越康弘・船越かおり著「わらのごはん」(地湧社)




玄米菜食のマクロビオティック料理教室に通っていた私は、
船越康弘さんのお話を2回聞いたことがあります。


船越夫妻は玄米菜食の民宿を、
岡山県の中でも田舎の場所で15年間も経営してきた方です。

地方で無理だといわれながら、予約満杯の民宿で、
今はお子さんたちのニュージーランドのシュタイナー学校入学により、
ニュージーランドで民宿をしています。


船越康弘さんは、とっても話の楽しい方です。
この料理本も、おいしそうな料理の写真と、
船越さんの哲学の詰まった、楽しい本です。

私は初版(1999年)で買いましたが、
いまだに売れ行き好調です。

テーマ : もっとイイ暮らし - ジャンル : ライフ

「おねがい、わたしに勇気をつくって。」

セセラクはハード語で言った。
テナーはいささかめんくらった。

「勇気は自分で生み出すものよ。」



「ゲド戦記5 アースシーの嵐」ル=グウィン著(岩波書店)





全6巻の本も、やっと5冊まで読み終わりました。
ますますおもしろくなってきています。


こんな長編を書くのは男性作家だろうとてっきり思っていたのですが、
表現が細かく、
生活のこともよく知っているので女性的だなと思っていたら、

アメリカ人の女性作家でした(笑)。



細かい街の様子や生活ぶりなどの描写が長々と続くので、
厚い本になっていますが、
この長編を書くエネルギーのすごさに、私は圧倒されました。



ちなみに、ゲド戦記は、
ゲドが中心のお話は1巻だけで、
後はゲドに関わった人たちのお話になっていくでんすよね~。

所々に、ゲドは出てくるんですが・・(笑)。



私がこの長編をなぜ読み続けるかと言うと、
長くてちょっと苦痛なときもあるけれど(苦笑)、
なぜ、この本が多くの人に愛されているのか?が知りたかったからです。


テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

実は子どもがいちばん欲しがっているのは、
お母さんやお父さんがときおりくれるプレゼントやご褒美なんかじゃなくって、

いつでも、どんなときでも、
子どもを励ましてくれたり自信を持たせてくれたりする「ことば」なのです。



「子どもが輝く「金のことば」」多胡輝(たご あきら)著(新講社)





いまさら急にわが子に大好きと言えないママは、
子どもにたくさんお手伝いをさせるといいと、
ママでもある女性セミナー講師に言われたことがあります。

そして、
「お皿を運んでくれて、ありがとう」
「靴をそろえてくれて、ありがとう」
「朝早く起きてくれて、ありがとう」
「新聞を取ってきてくれて、ありがとう」
「お花に水をあげてくれて、ありがとう」
と、
なんでも子どもにありがとうと言うといいそうです。

考えてみれば、
ありがとうと言う機会はいくつでも作れるものですね!



この本には、
「親が子どもにプレゼントできる最大のもの、それがことばです。」
と書いてありました。


ありがとうシャワーやすばらしい言葉を、
わが子にいっぱい、浴びせたいですね!

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

もしも感動していないというのであれば、それは受身で生きているからです。
受身で生きている以上、自分が思っていることは実現できません。
(中略)

では、どうしたら感動することができるのでしょうか。

それは、道端に咲いている花に「きれいだね!」と声をかけることです。
野良猫に、「可愛いね」と声をかけることです。



「「経皮毒」がまるごとわかる本」竹内久米司・稲津教久著
(三笠書房 知的生きかた文庫)




「経皮毒」って、知ってますか??
皮膚を通して、体内に入り込む毒のことです(爆)!!

毒って、有害物質です。


しかも、お風呂や歯磨き、台所など身近なところで、
身体によくないものが皮膚を通ってドンドン入ってきちゃうそうです。
コワイ!!


でもね、
ラストに書かれたことで救われました。

精神論だといわれればそれまでだけど、
気持ちを明るく持てば免疫力も上がって、
毒出し(デトックス)をして健康になりますものね。


体も心も健康を保つよう、日々、ベンキョウですね(笑)。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

人生は、だから、言葉そのものなのです。
自分の人生をどうするか。

それは、私たちが自分で選び、使う言葉の中で自分が決めて、進んでいくのです。


私は、「ありがとうございます」で目覚め
「ありがとうございます」で一日を終わりたいと思います。
(中略)

私は、人生の最後も「幸せです。ありがとうございます」で、終わりたいです。



ハイブロー武蔵著「ポチ・たまと読む ココロが成長する言葉の魔術」(総合法令)






人間関係でつらく苦しいことがあった。
でも、つらいつらいと言って、心苦しんでいる場合じゃないんだ。

積極的で前向きな言葉で自分を励まし、自分の可能性を信じることが大事なんだ。

私は負けない。
自分に負けない。


そう思った本でした。

人のせいにしない、
自分で自分の人生の責任をとるとやっと理解できた本でした。


元気が出ます!

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

しかし、人の目が開かれ、天界の心理が分かるようになるのは、
世の荒波で鍛えられるからです。
(中略)

この経験がなければ、人は何も見えず何一つ分かりません。



桑原啓善・訳「ホワイト・イーグル 自己を癒す道」(でくのぼう出版)



世の荒波とは厳しく、
波が高くて自分は飲まれてしまうと恐怖し、
なぜ自分だけがこんな目にあうのかと逆恨みし、
自分は不幸だと勘違いしてしまうもの(苦笑)。

しかし、
この経験が自分を磨くためにあったとは。

よりハイレベルな、
スピリチュアルな自分になるための修行なんですね(笑)。




さて、「ホワイト・イーグル 自己を癒す道」は、
キリストや神から、人生を考えるキマジメな本です。

でも心がなんとなく静かになって、
今日もまじめにていねいに生きよう、と思えます。

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

テナーは他人にものを教わることを学び、
そうなると人とちがっていることも許されて、
受け入れられるものだということも学んでいた。


「ゲド戦記4 帰還」ル=グウィン著(岩波書店)



ゲド戦記は全6巻ありますが、
ようやく4巻目まで読み進みました。

1、2巻は自分で買ったのですが、
3~6巻は友人の小学3年生の娘さんに借りました(爆)!

このゲド戦記、小学生でも読むんだ!
え~、どんなふうに感じて理解しているのかなあ???

私には、ちょっと難しく感じるのだけれど・・・。



巻が進むにしたがって、
どんどんおもしろくなってきました!!


それから、
アニメ映画ゲド戦記も見ました。

原作と読み比べてみるのも、楽しいですね。

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

親は身近なものからガラガラになるものを見つけて、
赤ちゃんを喜ばせてきた。
いろいろ工夫して、手間をかけたガラガラを作り出してもきた。

ガラガラの歴史は、人類の優しさの歴史ということですね。



「木遊び 10人の木のおもちゃ作家との対話から」
高田宏著(日本テレビ)




私の大好きな木の積み木や、
「童具(どうぐ)」という木のおもちゃをつくった和久洋三さんを始め、
「木のおもちゃ工房カラコロ」の本保(ほんぽ)真治さんたち10人の、
木のおもちゃ作家が作った木製おもちゃの写真と対談集です。



木って、あったかいですよね。

プラスティックやビニール製のおもちゃは、
赤ちゃんが舐めると有害物質が体内に入ることもあるようですが、
舐めても安心な塗料を使っているおもちゃを選びたいですね。

まずは安全性、そしてぬくもりのあるおもちゃは、
子どももママも安心して楽しめますね。



子どもと一緒に遊ぶのが、
楽しくなっちゃう本です♪

テーマ : 子育て・育児 - ジャンル : ライフ

1.好きなものは何かを知る

2.「自分がワクワクすることはひとつ残らず、すぐに実行したほうがいい」



マイク・マクマナス著「ソース ~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある~」(VOICE)





自分のやりたいことをやっていいんだな、と納得できる本です♪

それから、自分がワクワクしてきます。
ワクワクする気持ちって、ハッピーないい気持ちだな~と、忘れていたことを思い出せます(笑)。

ワクワクで、
人生を作っていっていいんだな~と、
それこそが本当の成功と幸せの道なんだとわかります。


そして、
あきらめていた自分の夢を思い出すチャンスとなる、
とってもおすすめの本です!


テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

自分にとってなじみのない方の道を選ぶというのは、
難しいことです。

それでも、
生きることに喜びを感じられない人たちは、
そうしなければなりません。

慣れ親しんで来た一番居心地のいい状態というものに立ち向かっていかなければ、
この先永遠に寂しい心を抱え続けることになってしまいます。



リンダ・リッチマン著
「リンダ・リッチマンのこうなったらら笑うしかない・・・。」(VOICE)




リンダ・リッチマンの母親はうつ病で、
父親は8歳で交通事故死しました。

リンダ・リッチマン自身も、
家から一歩も出られない広場恐怖症を11年間も!

さらに、29歳になった息子は交通事故死・・・(涙)。


というリンダさんは、
「笑うことしか残されていなかった」といいます。

涙も枯れ果ててしまったのですね・・。


アメリカ版の肝っ玉母さんの自叙伝で、
全米ベストセラーにもなりました。

テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

自分で考え自分で身を守る時代なのです。
だからこそ自分で勉強できる人間にならないといけないのです。
自分で自分を進化させていかなければいけないのです。

そのためには「自分で勉強する」ことができる子供になるように指
導しなければと常に私は思っています。



「わが子の成績が3ヶ月で上がる」一木康広著(文芸社)より。





著者の一木(いちき)康広さんは、自立型個別指導「北斗塾」の塾長だそうです。
大学在学中から学習塾の講師をし、
大学卒業と同時に独立して塾を経営しています(当時、宮崎県の最年少塾長)。


我が家も、
息子と娘が幸せな大人になれるように勉強をしてほしいと思います。

それには、親の自分がいい見本を見せないと・・・(苦笑)、
と思います。

それには、まず自分が幸せになって、
いつも笑顔で楽しく生きられるように、
大人になってよかったと思える人生を送らなくては・・・。


子どもを叱る前に、自分が楽しくがんばらなくちゃ!


テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

だが、あなたも偉大なのだ。
私は確信している。

どんなふうに偉大か、それはわたしにはわからない。
それを発見するのは、あなた自身だから。

でも、偉大だということ、
それは知っている。



ルー・タイス著「望めば、叶う」(日経BP社)





著者のルー・タイスはアメリカの著名なコーチで、
20年以上にわたり企業や学校、社会福祉施設などを指導している人です。


ところで、コーチする、コーチングとは、
「人を育てるための一つの方法」です。

学習すれば人間は成長し育つのですが、
でも学んでも身につかないこともしばしば(苦笑)。


コーチングはスポーツの世界で有名ですが、
心技体の中でも心、
モチベーション(やる気)を重視しています。

人が自ら学習し育つような環境を作り出し、
個人をのばし、
自ら問題を解決していけるようになることを目的としているのが、
コーチングです。



さて、
自分の中の眠っている可能性を認めたら、
この本でコーチングされていくと思います!


テーマ : 楽しく生きる - ジャンル : ライフ

でも、「自信をもつ必要などないのです」といったら、どうですか?

自信過剰な人間になるよりも、
ありのままの自分を受け入れるほうが、人生はうまくいきやすいのです。


「あなたは、あなたであるから素晴らしい」ウィンディ・ドライデン著(PHP研究所)





誰だって、自分を否定し恥ずかしく思うことがあるという。
著者も、
完全にいつでも自分をありのまま受け入れられているわけではないと言っていました。(ホッ)


そんな毎日でも、
そんな自分でも、
いかに少しでも多く自分をそのまま受け入れられるか、
そう努力していくことが大事だと教えられました。


えらぶったり、いばったりしなくても、
自分をそのままナチュラルに認められたらうれしいですよね。

テーマ : 自分を磨こう! - ジャンル : ライフ

「君も仲間だから、一緒に昼ごはんを食べよう」
小三の娘が、初めて将棋大会に出たときのこと。

緊張と、女子は一人だけということで、ポツンと元気をなくしていた娘に、
小五の男の子が声をかけてきてくれた。


「涙が出るほどいい話 第九集」「小さな親切」運動本部編(河出書房新社)




人から声をかけてもらうって、
すごくうれしいものですよね。

そんなことだけで涙が出そうになっちゃうような私は(笑)、
まだまだ幸せに飢えているのかも。



幸せをもっといっぱいもらって、
いいんですよね、誰でも・・。


小さな幸福を、小さな笑いを、小さな楽しみを、
いっぱいいっぱい感じたい。

作り笑顔ではなく、
自然な笑みがこぼれるような、そんな自分になりたいな。




もう一度幸せな状態になりたいと、幸せになれる本を手にとりました。

身の回りで起きた「小さな親切」をテーマに、
全国から寄せられた9万通の心温まる話の中から珠玉の120話を厳選した本です。

シリーズ総計120万部のベストセラーです!


テーマ : 小さな幸せ - ジャンル : ライフ

●あなたが必要なもの、
あなたがほしいものを、リストアップします。
(中略)

●満たされていないニーズはいくつありますか?
 それを満たしてあげることを、自分に約束してください。
(中略)

●この作業をした自分を、ほめてあげましょう。
 実現に向けて一歩ずつ進む自分を、毎日ほめてあげましょう。



「アダルト・チャイルドが自分と向き合う本」
(アスク・ヒューマンケア研修所相談室編)より





自分を否定してしまう言葉を、
健康的な言葉に置き換える例などがたくさん載っています。

すぐに自分をダメだと思ってしまう私ですが、
ネガティブに感じる方が”普通”だそうです。

ポジティブに考えようとする方がエネルギーを使うそうなので、
自分で考えて、決めて、
ポジティブ思考になろうとすることが大事なようですね。



そして、
健康的な言葉をアファメーションするのも、
自分に”根拠のない自信”をつけるために有効だと思います。


ちなみに私は、
自分に対する自信には「根拠がなくていい」と思います。

根拠がなくてもいいから、
私は自分に自信がある、と言える人生を送りたいです。

テーマ : ちょっといい話 - ジャンル : ライフ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。